09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.11.15 (Thu)

【サクサク進んだ】DIABOLIK LOVERS【感想】

はいこんにちは。
インターンシップの終わった木曜日は平和で幸せです(´∀`*)


さて。
今回は2週間ぐらい前にフルコンプした
「DIABOLIK LOVERS」
の感想をうpしたいと思います。

このゲームはプレイする前に友人から
「アマゾンのレビューとか結構評価低いんだけどw」と聞かされていて、
まじかー…まあ元がドラマCDだし話にしづらいのかなーとか
その程度に思って気軽にプレイしましたw

そしたら、なんということでしょう!w
全然面白いっていうかむしろはまりましたよ\(^O^)/
それぞれの愛情表現とかも面白いですし、
いろんなシチュエーションがあるからすごく楽しめましたw
他のゲームよりもすごく短く感じてしまったのですが、
あまり時間がない私としては小話がたくさんの方が
サクサクそしてちょっとした時間にプレイできてとてもよかったです!

多少過激なシーンなどもありましたが、
私は割とそういうのが平気っていうか大好きなぐらいなので
やればやるほどディアラバの世界に惹きこまれていましたw
痛々しい表現とかが苦手な方はお薦めできませんが、
もし大丈夫なようならたくさんの方にやっていただきたいゲームです!
あとディアラバは絶対にイヤホンもしくはヘッドホンでプレイしてくださいw
突然ダミーヘッドマイクになったりするので、
常に臨場感のある作品になっていると思います(´∀`*)
あと音質もすごく良いような気がします!
比べるようで申し訳ないですが、
今薄桜鬼をやっているんですけど、
ディアラバがいかに音声に力を入れているかが分かったような気がしますw



さて。
それでは追記ではネタバレ含むキャラ別の感想になります!

【More】



まず最初に、私が攻略した順番は
カナト→アヤト→シュウ→ライト→スバル→レイジ
です。
このゲームは隠しキャラとかはいません。
ですが、シュウ・スバル・レイジは2周目以降でないと攻略ができないそうです。
私は大本命がレイジさんだったので最初から攻略できないと知って暴れました(笑)
でも楽しみは最後にしようじゃないか!ってことでこの順番です(笑)


カナトはですね。
一番最初にやっていろんな意味で後悔した(笑)
今思えば…カナトが一番過激なんですよw
傷つけられるのなんて当たり前だし、怒鳴られまくりだし、
メンタルを根こそぎやられちゃうんじゃないかと思いましたw
ただ最初に一番過激なカナトをやってしまったからこそ、
他のキャラが優しく見えてきました…マジ菩薩(笑)
それにしても梶くんの声がすごい。とってもかわいいし、カナトの声なんですよw
「~なの?」とかあとはテディに話しかけてるときとか、
すごく声が細く、かわいらしいんです。
なんていうか、明らかに作ったかわいさとか声の高さじゃなくて、
これはカナトくんだなあ~って感じました。梶くんの演技に驚かされましたねw
カナトくんは攻略すればするほど、ヒロインがどんどんカナトくん色に染まっていくようで、
だんだん何が当たり前なのか分からなくなりました(笑)
END3のBADENDではビッチちゃんがまさにビッチちゃんになってて驚きました^p^
そして全員殺しちゃったときのレイジさんwwwwwwwwwwwwwwww
どうしてそんなに簡単に騙されたんだよおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
みんなが「君のにおいはいい香りなんだよ」とか言ってくるくせに…
盛られた毒のにおいにも気付いてほしかった(笑)
END1のヒロインの黒いウェディングドレスがすごくきれいで好きです(´ω`*)


次にアヤト。
前述の通り、カナトルートのあとだったのでとても優しく感じた(笑)
ヒロインに無茶振りとかして「痛いよ!無理!」とか言ってるのに、
プレイしてる私自身は「こんなの生ぬるいよ…だってカナトくんさ…」って思っちゃいましたw
アヤトくんルートは実はあんまり記憶にないんですが(笑)、
彼はとことん甘く感じましたね。
っていうかセリフが言ってほしいことをたくさん言ってくれる!素晴らしい!w
一番乙女ゲーらしさを感じましたね。
こういうゲームだったらやっぱりあってほしい甘い言葉とか、
ディアラバならではの吸血もたくさんしてくれて、
でも貧血なヒロインにはちょっと我慢してくれてたりとか。
アヤトくんって実際は優しいですよwちょっと性癖おかしいだけで(笑)


次はシュウさん。
実は攻略キャラ内で一番興味が持てなかったキャラなのですが、
母性本能がくすぐられるんだろうなあ…っていう第三者目線でプレイしましたw
CDで聞いてる時点では本当に、面倒くさいって言ってるお前が面倒だ!
って言いたくなりましたけど、それはゲームでも健在でした(笑)
本当になんていうか、母親に気分になるかと思いましたよw
あ、ちょっとちゃんと服脱いでからお風呂入りなさいよ!とか
せめて部屋に辿り着いてから寝てよね!とか
あまりの無気力っぷりにかなり驚かされましたw
そういう意味ではかなり…本当にかなり新鮮なキャラでしたw


ライトくんはですね、
開発ブログの方でも一番本編の核心に迫ってる?的なことが言われていたので、
攻略は後ろの方にしようと決めていました。
いやあ、まさにねっちょりしてましたね(笑)
この人を喜ばさせない方法考える方が難しいんじゃないかってくらいw
あ、でもどこかおシナリオでものすごい低い声を出したところがあって、
そこで私は一気に堕ちました\(^O^)/
平川さん!それは反則ですっ///
ライトルートはすっごくいろんな意味で絡み合うし、
吸血以外にもいろいろとマニアックなこととか、変態ちっくなこととか、盛りだくさんなんです。
でも、やっぱりどこか距離感と言いますか。
心ではつながっていないんですよね。
私は正直、それが切ないというか、悲しくなりましたね。
しかも近親相姦に近い?もうそれ?な感じがちょっと苦手でしたね・・
んー、ディアラバはなんだかびっくりするぐらいいろんな趣味の方に合わせてると思います(笑)
私も結構守備範囲は広いと自負していましたが、まだまだだと感じました^p^
恐れ入りました!…としか言えないですねw


スバルくんですが、
彼は一応「暴力」ってのが特徴の一つなんですけど、
全然暴力がないっていうか、むしろ優しいわ!!!!!!!!!!!!
たぶん優しさはトップクラスです。
まずヒロインにはまったく暴力を振るわない。
とってもイケメンですね。顔も性格も。
そういえばCDの方でも壁とか物は壊すのに、ヒロインは傷つけないんですよね。
ゲームではむしろヒロインを気遣うシーンの方が多く感じるぐらいですw
ちょっと怒りの沸点が低くて物を壊したくなっちゃうだけなんだな、って思いましたw
ヒロインに「ぶっ壊してやるよ」と言っていた(はず)ときも、
その言葉に暴力なんかよりも優しさを感じましたね。
たぶんヒロインを一番大事にしてくれるのはスバルくんだと思います(笑)
なかなか血は吸わないし処女すら奪うまでが長い!
他のキャラなら「え!?また吸うの?本当に貧血になっちゃうよ^p^」ってところなのに、
スバルくんの吸血だと「待ってましたああああああ」ってなりますw
いや本当にですよw
ただEND1はなんだか納得できない様な気もしたり。
他のキャラは大体当主になったり王になったりっていう流れが多いのに、
スバルくんは逃避行なのか~…って。
なんでスバルくんだとだめなのかなって思いました(´・ω・`)
スバルクラスタは多いので密かに好きでいようと思ってましたが、
全力で応援したくなりました!!!!!!


そして最後は念願のレイジさん。
もう待ち焦がれすぎてライトスバルレイジさんは全部同じ日に攻略しました(笑)
前半のレイジさんは最低限のスキンシップだし罵倒まみれだし、
あれ、びっくりするぐらい甘くない(∵)ってなっちゃったり、
「え?そこ!?」って言うタイミングで血を吸いたくなるんだなあと驚きましたw
甘くないだけで、実際はかなり優しいです。スバルくんには負けますが(笑)
なんだかんだよくしてくれるんですよね。
だって、他のルートでも晩餐とか登校とか先にやっちゃえばいいのに、
わざわざ呼んでくれたり待ってくれたりするんですもん。
さすがなオカンっぷりを発揮してますよね(笑)
なんていうか、なかなか変化球の多いキャラだなあと思っていたんですが、
途中でもっと大きな変化球wwwwwwwwwwwwwwwwww
まさかのヒロインが体を乗っ取られちゃう展開/(^O^)\
他のキャラだとコーデリアが出てくるのはエクスタシーのエピローグあたりからなんで、
想像以上に早いお出ましに驚きましたw
コーデリアが出てからは今までのレイジさんはなんだったのか、ってぐらい
まったくもって余裕のない姿が多くて、本当にごちそうさまでした。
自分は以前から好きなキャラがボコボコにされてたりするのが好きな傾向がありましたが、
レイジさんルートを通して改めて自覚しましたw
ムチに打たれたりでボロボロなレイジさんが刃向うような目で睨んでいるスチルなんて、
割とガチで興奮しました。ぶへっ
好きなキャラほど痛々しい姿がとても愛しく感じちゃいますね。
その他にもレイジさんはコーデリアに好き放題されて、
本当なら怒ってさっさと殺すことも出来たはずなのに、ヒロインのためにあえて従う。
こんなかっこいい人今まで見たことありませんよ…(´;ω;`)
コーデリアのものとなってしまった身体から、レイジさんのすぐ目の前で、
こんなにもレイジさんの優しさとか、見え隠れする愛情のようなものがあるというのに。
声を掛けることも叶わないなんて…悲しすぎます。
会話と言っても、コーデリアを介さないとできないなんて。
とてもつらく、そして正直ものすごく好きな展開です。
乙女ゲーって最近のはやっぱり好き合っていても結ばれてはいけないんだ、的な切ないものが多くありますが、レイジさんのストーリーが一番好きです。今のところ。
それでようやくコーデリアが意識を失ってヒロインが一瞬とはいえ身体を取り戻したときも。
レイジさんはもとに戻るのではなく、とても優しく、ヒロインを助けようとしてくれて。
とても嬉しいし、幸せな気持ちになりました。
ほんの短い時間の逢瀬ですが、こんなに心が満たされたことってそうそうないと思います。
ああ、やっぱり私はレイジさんが一番好きだよ。って思いました。
すごく前半とか冷酷だったんですけど、しっかりヒロインを見ていたんだな、知っていたんだな。
そう感じさせてくれる描写がたくさんあって、前半の甘さが少ないのはこういうことか!と納得しましたw
レイジさんはたぶん、本当に女の子を喜ばせてくれたシナリオになっていたと思います。
まあ、もちろん好き好きあると思いますけどね。
これで喜ばない人ってそうそういないんじゃないかと思います。
後半がなかなか結ばれない、結ばれるのが叶わない状況だったからこそ、
END1がものすごく幸せに感じました。ちなみに私は泣きました。
他のエンディングも嫌いじゃないんですけどね。
でも、あまりにも幸せだ。
レイジさんルートを最後にとっておいた甲斐があります。
とても満たされた状態でゲームをクリアできましたから。
ありがとう、レイジさん。
そして、そんなレイジさん声だけでなく、命を吹き込んだのはこにたんこと小西さんですよ。
もう、最高でした。ありがとうございます。





実はおまけもいろいろあって、
各キャラのプロフィールが解禁されたり、ヘヴンシナリオがあったり。
アルカナほどではないですが、おまけがたくさんありました!
終わった後も楽しめる!ディアラバすごいです(´∀`*)
ヘヴンは好感度とか関係ないのに選択肢があってすごく戸惑いました(笑)
え、どっちがいいの!?(^ω^≡^ω^)
とりあえず好感度とか気にせずに自分の好みのシチュエーションで楽しめてよかったですw
まあレイジさんだけはどちらの選択肢も見たんですけどねw

是非ともこのゲームはたくさんの方にやっていただきたい!
あまり時間が取れない方でも普通に楽しめると思うので、是非とも…!

とりあえず私はレイジさんルートはまたいつか、もう一度プレイしたいですねw
レイジさんにはまっちゃいましたもん(´ω`*)
オカンのようなレイジさんも、不憫なレイジさんも、噛ませなレイジさんも、
全部大好きです\(^O^)/あいらぶゆー!!!!!!!!!!!



またまた長くなってしまいましたが今回はこれで終わりにしますw
現在薄桜鬼遊戯録弐もプレイ中ですので、攻略が終わり次第感想うpします!
スポンサーサイト
EDIT  |  10:59  |  ゲーム  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

まとめ【【サクサク進んだ】DI】

はいこんにちは。インターンシップの終わった木曜日は平和で幸せです(´∀`*)さて。今回は2週間ぐらい前
2012/11/15(木) 12:59:04 | まっとめBLOG速報
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。